メニュー
CATIA V5

CATIA V5


  • 設計効率化
  • 設計/開発/エンジニアリング
  • CAD/CAM/CAE

PLM製品の中心に位置するアプリケーションの一つです。企業の持つマンパワー、ツール、ノウハウ、およびリソースを統合するための基盤となっており、自動車/航空/電気・電子/産業機械/一般消費財などの幅広い適用範囲を持ち、業界最先端の機能を持った製品群をそろえています。PLM製品は、製品開発プロセスを効率化し、企業が製品の関連情報を活用する能力を高めます。

※稼動条件・環境や導入期間の目安はお問い合わせください。
※CATIAは、ダッソー・システムズ(DassaultSystemes)もしくはダッソー・システムズの子会社の米国およびその他の国における登録商標です。

  • 概要
  • 製品構成
  • 標準価格
  • 関連サービス

CATIA V5の概要

CATIA V5 は、どのような規模のお客様の業務にもあうようにパッケージされています。
典型的な業務に合った標準パッケージが用意され、使いやすい構成がお求めやすい価格で提供されています。
さらに追加の機能が必要な場合には、これらのパッケージに通常の製品群を付け加えることができます。また、特殊な用途でお使いの場合には、パッケージを使わずに製品群を個別に選択することも可能です。

製品構成

CATIA V5 は、P1・P2 の2つのプラットフォームを持ち、それらに含まれる製品をソリューション・グループ単位にグループ化しています。

P1・P2は それぞれ独自に、そのグループに属するいくつかの製品群をまとめた標準構成パッケージと、標準構成パッケージに追加できる単体(アドオン / シェアラブル)製品があります。

CATIA V5 P1標準構成パッケージ

メカニカル・デザイン1 (MD1)

3次元モデル作成、複数の部品のアセンブリー構造の管理、2次元図面の生成など、3次元設計の基本的機能を備えた標準構成パッケージです。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング1

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成するための製品です。複数のビューを一度に生成するための図面作成ウィザードが利用できます。
また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン1

大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援するための製品です。
アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

パート・デザイン1

フィーチャーベースの部品設計のための強力なツールです。 構造要素を作成する機能を持っているため、スケッチや拘束の定義が簡単にできるようになっています。 グラフィカルなツリー表示は、設計変更の影響する範囲を明確に示します。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

オブジェクト・マネージャー1

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAメカニカル・エンジニアリング1 (ME1)

メカニカル・デザイン1に簡易応力解析機能を加えました。検証を進めながら設計を行うという、これからの製品設計を実現するツール群です。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング1

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成するための製品です。複数のビューを一度に生成するための図面作成ウィザードが利用できます。
また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン1

大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援するための製品です。
アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

パート・デザイン1

フィーチャーベースの部品設計のための強力なツールです。 構造要素を作成する機能を持っているため、スケッチや拘束の定義が簡単にできるようになっています。 グラフィカルなツリー表示は、設計変更の影響する範囲を明確に示します。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

Analysis Solutions

ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス1

CATIAジェネレーティブ・パート・ストラクチャルアナリシス1(GP1)は、特に設計者とモデリング担当者のニーズに適応した、たいへん使い易いツールです。 設計と解析に重点をおいて統合されたこの製品は、設計のプロセスの一端として初期段階での応力解析を可能にしました。 CATIAパートデザイン1と共に使用すると、モデル形状が変更されても、モデルに関連付けられた解析要素(荷重、拘束など)はそのまま維持され再利用することができます。 これによって設計者は開発の初期段階から、洗練されたシミュレーションを通じて、製品強度の検証と形状の最適化を実行し、潜在的な製品品質の向上を図ることができます。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

オブジェクト・マネージャー1

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

シートメタル・デザイン1 (SD1)

3次元板金部品及び3次元板金アセンブリー設計のためのパッケージです。3次元板金モデルから2次元図面の生成も容易に行うことができます。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング1

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成するための製品です。複数のビューを一度に生成するための図面作成ウィザードが利用できます。
また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン1

大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援するための製品です。
アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

シートメタル・デザイン1

シートメタル(板金)部品およびアセンブリーの設計、及び図面化に必要なすべてのツールを提供します。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

オブジェクト・マネージャー1

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIA ドラフティング1 (DR1)

このパッケージでは図面化に必要なツールを提供します。 CATIA-CADAM Drafting (CCD) for V5 を追加して頂くと、お取り引き先のCATIA 3次元データをベースに3次元設計を進められるほか、将来、3次元設計ご導入の際、CATIA V5への移行をスムーズに行うことができます。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

オブジェクト・マネージャー1

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

シートメタル・プロダクション1(SL1)

CATIA V5の板金モデルと外部の板金生産用ソフトウェア間の効率的なインターフェイス環境を提供します。また、板金部品の3次元設計定義を、生産のために必要な展開表現へ変換、3次元モデル上で定義されたフィ ーチャーの認識、曲げ加工性の検証、オーバーラップ部分を検証する機能などの諸機能により板金加工定義を支援します。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

シートメタル・プロダクション1

この新しい時代のCATIA製品は、板金製品の生技性を検証するための機能 を提供します。 CATIA V5のシートメタル・デザイン製品との連携により、生技 上の要求に的を絞った機能を提供します。 3次元製品形状を生産可能な展開形状に変換することにより、設計者と生産 技術者間のコミュニケーションを合理化する他、板金製品の生技性を検証す るためのツールと外部の板金加工用ソフトウェアとのインターフェース(IDLs プ ログラミングインターフェース)を提供します。

Infrastructure Solutions

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

オブジェクト・マネージャー1

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIA V5 P2標準構成パッケージ

CATIAドローイング・プロダクション2 (DP2)

3次元部品を使って、あるいは伝統的な2D作図手法を用いて図面を作成するためのツールを提供します。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAメカニカル・デザイン2 (MD2)

部品やアセンブリーの3次元設計・及び 図面作成に必要なツールを提供し、デジタル・モックアップを実現します。 シェイプ・デザインの製品群を追加することで、ハイブリッドなモデリング機能を活用してより複雑な製品設計にも対応できるようになります。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン2

CATIA V4/V5、VRML部品によって構成される大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援します。アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

パート・デザイン2

フィーチャーベースの部品設計のための強力なツールです。 構造要素を作成する機能を持っているため、スケッチや拘束の定義が簡単にできるようになっています。 グラフィカルなツリー表示は、設計変更の影響する範囲を明確に示します。

ワイヤーフレーム&サーフェス2

設計の初期段階に、ワイヤーフレーム要素を生成するための製品です。 フィーチャー・ベースのアプローチですので設計手法や仕様の把握及び再利用が可能になります。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAメカニカル・エンジニアリング2 (ME2)

メカニカル・デザイン2に、簡易応力解析機能を加えたパッケージです。 高度な3次元エンジニアリングと、二次元図面作成に必要なツールを提供します。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン2

CATIA V4/V5、VRML部品によって構成される大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援します。アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

パート・デザイン2

フィーチャーベースの部品設計のための強力なツールです。 構造要素を作成する機能を持っているため、スケッチや拘束の定義が簡単にできるようになっています。 グラフィカルなツリー表示は、設計変更の影響する範囲を明確に示します。

ワイヤーフレーム&サーフェス2

設計の初期段階に、ワイヤーフレーム要素を生成するための製品です。 フィーチャー・ベースのアプローチですので設計手法や仕様の把握及び再利用が可能になります。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

Analysis Solutions

ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス2

CATIAジェネレーティブ・パート・ストラクチャルアナリシス2(GPS)は、特に設計者とモデリング担当者のニーズに適応した、たいへん使い易いツールです。 設計と解析に重点をおいて統合されたこの製品は、設計のプロセスの一端として初期段階での応力解析を可能にしました。 CATIAパートデザイン2と共に使用すると、モデル形状が変更されても、 モデルに関連付けられた解析要素(荷重、拘束など)はそのまま維持され再利用することができます。これによって設計者は開発の初期段階から、洗練されたシミュレーションを通じて、製品強度の検証と形状の最適化を実行し、潜在的な製品品質の向上を図ることができます。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAフリースタイル・シェイパー2 (FS2)

サーフェスをダイナミックかつ直感的に設計/編集し、リアルタイムな診断や関連図面の生成を行います。 さらに、フリースタイル・オプティマイザー2を追加することで、複数のサーフェスに対して機能を実行できます。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

フリースタイル・シェイパー2

コンセプト段階の形状定義から、生産のためのサーフェス設計まで、一貫したアプローチを提供するモックアップモデラーです。曲線や曲面のスムージング、トリミングが簡単な操作で対話的に行えます。

フォト・スタジオ2

CATIAフォトスタジオ2は、部品や製品が実際に製作される前に、それらのリアリスティックなイメージやアニメーションを提供します。 その使いやすさにより、レンダリング専門家以 外のユーザーにとっても高品質な製品イメージを作る有効な道具となり、製品アイデアの組織内での共有を促がし、プロジェクト全体のコラボレーションを高めることができるようになります。 また、モデルのリアリスティックなシミュレーションは、製品開発プロセスを通じて設計品質の評価に使用することができ、これにより製品開発における意思決定の質を高め、設計サイクルタイム全体を短縮することができるようになります。

Infrastructure Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAハイブリッド・デザイン2 (HD2)

部品やアセンブリー、さらにより複雑な形状による高度な3次元設計に必要なツールを提供します。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン2

CATIA V4/V5、VRML部品によって構成される大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援します。アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

パート・デザイン2

フィーチャーベースの部品設計のための強力なツールです。 構造要素を作成する機能を持っているため、スケッチや拘束の定義が簡単にできるようになっています。 グラフィカルなツリー表示は、設計変更の影響する範囲を明確に示します。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

ジェネレーティブ・シェイプ・デザイン2

この製品は、ワイヤーフレーム&サーフェス2の機能とコマンドをすべて備えています。ワイヤーフレームとサーフェス複合機能により、高度な形状設計を支援します。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

IGESインターフェイス1

IGESデータを読み込み、その幾何情報を変換してワイヤーフレーム、サーフェス、トリムサーフェスのようなデータム・フィーチャーを作成します。 逆に、CATIA V5の部品をIGESファイルに変換することもできます。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAマニュファクチャリング・プラント・レイアウト2 (PL2)

3次元のプラント・レイアウトを作成し、検証するツールを提供します。2次元図面を3次元レイアウトに、また予備の設計を実際の配置に展開することを容易にします。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

インタラクティブ・ドラフティング1

対話的に2次元図面を作成するための製品です。ジェネレーティブ・ドラフティングの機能を拡張し、図面の仕上げおよび注釈の作成も行います。

アセンブリー・デザイン2

CATIA V4/V5、VRML部品によって構成される大規模な階層型アセンブリーの定義と管理を支援します。アセンブリーの拘束を直感的に行うことができ、拘束を維持したまま移動したり、あるいは拘束なしで自由に移動するなど暫定的な配置が簡単に行えます。

Plant Design Solutions

プラント・レイアウト2

製造設備のレイアウトを最適化し、工場の製造及び生産の最適化を促進することができます。 従来の2次元レイアウトを3次元に変換するためのインターフェースを備えています。

Infrastructure Solutions

CATIA-CADAMインターフェイス

CATIA-CADAM Drafting(CCD for V5)の前提製品です。 CCDデータを取り込みV5ドラフティングフォーマットへ変換し、V5での再利用を可能にします。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAエレクトリカル・システム・ファンクショナル・デフィニション2(EF2)

エレクトリカル・システムの機能設計と管理をコンセプト段階から詳細設計まで一貫して行うための全てのツールを提供します。 理解し易いユーザー・インターフェース、定義のプレビュー、接続やアセンブリ ー解析、CSV形式での設計定義の出力などのツール群はエレクトリカル・システム機能設計の様々な要求に応え、 作業を最適化することを可能にします。

標準で含まれる製品

System Engineering Solutions

エレクトリカル・システム・ファンクショナル・デフィニション2

エレクトリカルシステムの機能設計に特化し、その設計プロセスの初期段階を扱うための機能を提供します。 この製品は、ENOVIA Portalに統合されたクライアント・ウェブトップ・ユーザーインターフェースによって特徴づけられています。 システムアセンブリービューを表示し、標準的な機能定義を実行するExcelライクなフォームとインフォメーションセンターを使用し、エレクトリカルシステムの設計を進めることができます。

Infrastructure Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAエレクトリカル・シグナル・ラウティング2(ER2)

エレクトリカル・システムの機能的な要件を考慮しながら、ワイヤーハーネスを3次元モックアップ中にレイアウトすることができます。 また、ワイヤーハーネスのレイアウト定義に必要な構成部品を管理するライブラリー機能も備えており、複雑なワイヤリング作業を強力に支援する構成パッケージです。

標準で含まれる製品

System Engineering Solutions

エレクトリカル・ライブラリー2

エレクトリカル・ライブラリ2(ELB)はコネクター、電機/電子装置、ワイヤーハーネス、ワイヤー結束デバイスといったような電気/電子デバイスのカタログの制作と管理のための製品です。 他のCATIA V5イクイップメント&システムエンジニアリングソリューション製品と共同で使用することができます。 例えば、定義されたワイヤーハーネスはエレクトリカル・ワイヤー・ラウティング2でその経路を決定され、それらのライブラリはエレクトリカル・システム・ファンクショナル・デフィニション2において機能設計段階で選択肢として提示されます。

エレクトリカル・ワイヤー・ラウティング2

エレクトリカル・ワイヤー・ラウティング2はエレクトリカル・システムの物理的な設計に特化したソリューションで、電気信号の機能的定義に従ってデジタルモックアップ内のワイヤーハーネスを管理します。 このアプローチは、設計者が機能と物理的な定義の双方を伴なったエレクトリカルシステムへリンクすることを可能にします。 ワイヤーハーネスの定義に携わる方々のために、この製品はワイヤーハーネスの3次元定義において複雑な経路問題の解決策を提供し、物理的なモックアップにおけるエレクトリカルシステムの機能上の目的を再認識することができるようになります。 これはメンテナンスプロセス上特に重要なことです。

Infrastructure Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAストラクチャル・アナリシス2(SA2)

強度解析とモーダル振動解析を3次元モデルとアセンブリーの双方に対して実行することができます。 モデル間の締結条件も様々な設定が可能で、複合荷重や拘束への対応はもちろん、解析条件や解析結果に対する非常に高いビジュアル表現能力により、 製品強度面における設計品質の向上を強力にサポートします。

標準で含まれる製品

Analysis Solutions

ELFINIストラクチャル・アナリシス2

ELFINIストラクチャル・アナリシス2はCATIA V5のジェネレーティブ・ストラクチャル・アナリシス製品の機能を拡張し、部品、又はアセンブリーに対し、さらに進んだ構造解析を実行する新世代のCATIA製品です。 ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス2、及びジェネレーティブ・アセンブリー・ストラクチャル・アナリシス2と共に使用し、解析のスペシャリストを含むエンジニアの要求に満足させる先端の解析の場へ、それらの解析機能を拡張します。 より進んだプリプロセッシング、ソルビング、ポストプロセッシングを実行する解析タイプと補完オプションを提供します。 ELFINIストラクチャル・アナリシス2製品はCATIA V5デザイン製品と協業して使用することができ、解析仕様と設計定義の連携を確かなものにします。 この連携は設計変更への迅速な対応における解析の反復を実現し、短時間で高い設計品質の獲得を支援します。

ジェネレーティブ・アセンブリー・ストラクチャル・アナリシス2

CATIAジェネレーティブアセンブリー・ストラクチャルアナリシス2(GAS)は単一の部品の解析からアセンブリー製品の解析までのCATIAジェネレーティブ・パート・ストラクチャルアナリシス2(GPS)の能力を拡張する新しい世代のCATIA製品です。 これにより、設計者は、応力解析と振動解析を使用してアセンプリー製品の強度を総合的に評価することが出来ます。

ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス2

CATIAジェネレーティブ・パート・ストラクチャルアナリシス2(GPS)は、特に設計者とモデリング担当者のニーズに適応した、たいへん使い易いツールです。 設計と解析に重点をおいて統合されたこの製品は、設計のプロセスの一端として初期段階での応力解析を可能にしました。CATIAパートデザイン2と共に使用すると、モデル形状が変更されても、 モデルに関連付けられた解析要素(荷重、拘束など)はそのまま維持され再利用することができます。 これによって設計者は開発の初期段階から、洗練されたシミュレーションを通じて、製品強度の検証と形状の最適化を実行し、潜在的な製品品質の向上を図ることができます。

Infrastructure Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAフリースタイル・オプティマイザー2(SO2)

複雑な曲面を動的かつ直感的に形成することができます。 対象となる曲面形状をマウスで自由に変更できるほか、形成した形状を実物モデルを測定した点群に瞬時にフィットさせる機能、作成した面を適切な仮想光源の下で検査する機能など、デザイナーの感性を製品に反映する様々な機能が含まれています。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ジェネレーティブ・ドラフティング2

3次元モデルやアセンブリーから、図面を自動的に生成することができます。図面作成ウィザードにより複数のビューも一度に生成できます。 また、生成後の図面に対して寸法と注釈を付加することができます(ドレスアップ機能)。DXFファイルの入出力をサポートしています。

Shape Design & Stiling Solutions

リアルタイム・レンダリング

写真のようにリアルなレンダリング表示を行います。テクスチャーは大規模なアセンブリー内からの検索も可能で、ドラッグ&ドロップ、カット&ペーストにより簡単に定義されます。

フリースタイル・オプティマイザー2

CATIA フリースタイル・オプティマイザー 2(FSO)製品は、フリースタイル・シェイパー2の機能を拡張し、複雑な複合サーフェス形状の生成を実現します。 バーチャルなネオン配列を投影する立体的シミュレーションにより、デザイナーは即座に作成したサーフェスの品質を検証することができます。 さらに、複数の断面を一元的に比較することにより、サーフェスの面精度を検証することができます。

フリースタイル・シェイパー2

CATIAフリースタイルシェイパー 2(FSS)は、あらゆる種類の自由曲線とサーフェスの作成プロセスを徹底的に単純化し、デザイナーの感性を表現する直感的なオペレーションを可能にした非常にユニークな機能を提供しています。 システムは、品質の高い形状を作成するため、最良のカーブやサーフェス表現を自動的に選択します。 快適なWindowsインターフェース、ダイナミックなサーフェス作成、ビジュアルかつリアルタイムな診断機能により、スタイリングに要する期間を短縮することができます。

Infrastructure Solutions

IGESインターフェイス1

CATIA IGESインターフェース1(IG1)は、標準フォーマットを介して異なったシステム間でデータを交換します。 IGESフォーマットは異種混合のCADシステム間のデータを交換する際、最も広く使用されている標準フォーマットです。

V4インテグレーション2

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAプリズマティック・マシニング2(PM2)

習得し易くかつ使いやすいNCプログラミングの定義及び管理環境を提供します。 これによりオフィスでも現場でも2.5軸加工定義を容易に実行することができます。 ポストプロセッサーとの統合により、加工パス(APTフォーマット)からNCデータ(ISOフォーマット)まで、全てのマニュファクチャリング・プロセスをカバーすることができます。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ワイヤフレーム&サーフェス2

CATIAワイヤーフレーム&サーフェス2(WSF)は設計初期段階においてワイヤーフレームによる設計要素を作成するために使用することができます。 又、ワイヤーフレームおよび基本的なサーフェスフィーチャにより、ソリッドベースの3次元機械部品設計を補強するために使用することができます。 この製品は、CATIAパートデザイン2(PDG)のコンパニオン製品で、設計プロセスの一環として、または3次元ソリッド設計への追加要素として、ワイヤーフレームとサーフェスの生成を実現します。

NC Manufacturing Solutions

プリズマティック・マシニング2

プリズマティック・マシニング2は3次元部品の2.5軸加工に特化したNCプログラムの定義と管理機能を提供します。 ポストプロセッサー評価実行エンジンと統合され、ツールパス(APTソース)からNCデータ(ISOフォーマット)まで、全ての加工プロセスをカバーします。 使いやすく、学習し易いグラフィックインターフェースを特長とし、生産現場での使用に適合します。 さらにCATIA V5の設計メソドロジーとDenebのデジタルマニュファクチャリング環境との密接な統合により、その最先端のテクノロジーはオフィスプログラミング環境においても、その要求をも完全に満たします。 この製品は特に金型や簡単なマシニング製品に適応し、他のマニュファクチャリングアプリケーションの機能を補完します。

Infrastructure Solutions

IGESインターフェイス1

CATIA IGESインターフェース1(IG1)は、標準フォーマットを介して異なったシステム間でデータを交換します。 IGESフォーマットは異種混合のCADシステム間のデータを交換する際、最も広く使用されている標準フォーマットです。

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIAプリズマティック・マシニング2(PM2)

3次元板金部品設計、及び3次元板金アッセンブリー設計の為の標準パッケージ構成です。ダイナミック・スケッ チャーやフィーチャー機能を駆使して迅速に板金形状を定義できるほか、3次元板金設計定義を、生産のために 必要な展開表現へ変換する機能を提供します。3次元モデル上で定義されたフィーチャーの認識、曲げ加工性 の検証、オーバーラップ部分を検証する機能などの諸機能により板金加工定義を支援し、設計から生産まで一 貫した環境で3次元板金モデルを活用することができます。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

アセンブリー・デザイン2

アセンブリーデザイン2(ASD)はアセンブ リー構造を定義し管理し ます。トップ・ダウンよりのアプローチであろうと、ボトム・アップよ りのアプローチであろうと、ユーザーは部品やサブアセンブリーのレ ベルを自在に定義 し、設計を進めることができます。

ジェネレーティブ・ドラフティング2

ジェネレーティブドラフティング2(GDR)はCATIA Version 5で作成された3次元 ソリッドモデルやアセンブリーから、関連性を持った2次元図面の自動生成を 行うためのCATIA V5製品です。

シートメタル・デザイン2

CATIAシートメタルデザイン2製品は板金部品設計のための専用ツールです。 そのフィーチャーベースのアプローチは高い生産性と直観的な設計環境を提供致します。

インタラクティブ・ドラフティング1

CATIA V5インタラクティブドラフティングは、スタンドアローンで使用することができる、高い生産的を備えた直感的かつ対話型のドラフティングシステムで、CATIA V5の2D CAD機能の基本となる製品です。さらに、対話型の2次元形状作成機能と先進の図面注釈とドレスアップ機能の2つの点について、CATIAジェネレーティブドラフティング製品の機能を拡張するものです。これは、2Dから3Dベースの設計メソドロジーへの簡単でスムーズな移行を可能にします。

シートメタル・プロダクション1

3次元製品形状を生産可能な展開形状に変換することにより、設計者と生産技術者間のコミュニケーションを合理化する他、板金製品の生技性を検証するためのツールと外部の板金加工用ソフトウェアとのインターフェース(IDLs プログラミングインターフェース)を提供します。

Mechanical Design Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

CATIA-CADAMインターフェース

CADAM(CC1)インターフェース1は、CATIA-CADAMドラフティングとV5ドラフティング間で、2D図面情報を共有する統合された機能を提供します。 この統合された機能によって、既存のCATIA-CADAMドラフティング ユーザーは、従来のCATIA-CADAMドラフティングのやり方やプロセスを維持したまま、同じ環境にCATIA V5 製品を簡単に導入することができます。

IGESインターフェース1

CATIAIGESインターフェース1(IG1)は、標準フォーマットを介して異なったシステム間でデータを交換します。IGESフォーマットは異種混合のCADシステム間のデータを交換する際、最も広く使用されている標準フォーマットです。

モールド & ダイ・マシニスト2(MO2)

CATIA V5環境上で実行可能なNCプログラミングの定義、評価及び管理機能を提供します。 この統合環境によ りオフィスでも現場でも3軸加工定義を容易に実行することができ、かつ、設計変更にも迅速に対応することがで きます。 ポストプロセッサーとの統合により、加工パス(APTフォーマット)からNCデータ(ISOフォーマット)まで、全 てのマニュファクチャリング・プロセスをカバーしています。

標準で含まれる製品

Mechanical Design Solutions

ワイヤーフレーム&サーフェス2

CATIAワイヤーフレーム&サーフェス2(WSF)は設計初期段階においてワイヤーフレームによる設計要素を作成す るために使用することができます。 又、ワイヤーフレームおよび基本的なサーフェスフィーチャにより、ソリッドベー スの3次元機械部品設計を補強するために使用することができます。 この製品は、CATIAパートデザイン2(PDG) のコンパニオン製品で、設計プロセスの一環として、または3次元ソリッド設計への追加要素として、ワイヤーフレームとサーフェスの生成を実現します。

NC Manufacturing Solutions

3アクシス・サーフェス・マシニング2

3アクシス・サーフェス・マシニング2 は、3次元形状データを元に、3軸NC加工 プログラムを定義し管理するためのCATIA製品です。 ユーザーの要求をベー スとした最先端の技術は、ツールパスの定義、評価、編集プロセスの強い統 合を可能にします。

Infrastructure Solutions

V4インテグレーション

V4とV5のデータを相互利用するためのメカニズムを提供します。V4のデータをV5から参照したり、V5データに変換することができます。また、V5の形状をV4セッションに読み込み、分析、製造、その他の工程で活用できます。

オブジェクト・マネージャー2

CATIA V5の全製品に一貫したユーザーインターフェースを提供するベースモジュールです。 カタログ管理、印刷や画像処理、STL、VRML、TIFF、CGM、JPEG、BMPなどへの出力、WindowsNTのOLEサポート、Visual Basic対応マクロのサポートなどです。

IGESインターフェース1

CATIA IGESインターフェース1(IG1)は、標準フォーマットを介して異なったシステム間でデータを交換します。IGESフォーマットは異種混合のCADシステム間のデータを交換する際、最も広く使用されている標準フォーマットです。

標準価格

標準構成パッケージ イニシャル料金
PLC
年間使用料
ALC
メカニカル・デザイン1(MD1) 1,594,000円 223,100円
メカニカル・エンジニアリング1(ME1) 2,310,000円 323,000円
メカニカル・デザイン2(MD2) 2,506,000円 350,900円
メカニカル・エンジニアリング2(ME2) 3,759,000円 526,300円
ハイブリッド・デザイン2(HD2) 3,938,000円 551,400円
  • ・上記は標準構成パッケージ価格の一例です。
    その他のパッケージおよび各種モジュール価格については当社担当営業までお問合せください。
  • ・上記価格には消費税は含まれておりません。また、価格は予告なく変更される場合があります。
  • ・ご導入の際には、インストール費用、トレーニング費用、年間サポートサービス費用等が別途必要となります。

関連サービス

CATIAを最大限に活用していただくために、お客様のステップに合わせて各種の支援サービスをご提供します。

CATIAを最大限に活用していただくために、お客様のステップに合わせて各種の支援サービスをご提供します。

V5 業務活用提案

お客様からのヒアリングを通して、CATIA V5による業務の有効活用をご提案します。

■サービスの概要

この支援サービスでは、お客様からのヒアリングを通して、目標の実現に向けた取り組みを具体的な施策へと展開することにより、CATIA V5による業務への有効活用をご提案します。設計業務プロセスにおける現状の問題点を整理・分析して、その解決策を明確化することにより、「あるべき姿」に向けた推進テーマを実施していきます。

■目標の実現に向けて具体的施策へ展開

■最適な支援サービスのご提案

お客様へのヒアリングを通して、最適な支援サービスのご提案を行います。

■CATIA V5 活用推進のためのロードマップ(例)

■CATIA V5 支援活動事例

■事例紹介

・3Dマスター・プロセス支援提案
・V5テンプレート化支援提案(コンプレッサ製品の設計テンプレート支援)
・3D業務プロセス改革提案(CATIA V5による3D設計業務の改善提案)
・ENOVIA SmarTeamによるCATIAデータ管理手法提案(データ管理の問題点と対応策 )

インフラ環境構築

豊富な経験から得たノウハウをもとに、最適なCATIAインフラ環境の構築を支援します。

■サービスの概要

豊富な経験から得たノウハウをもとに、最適なCATIAの導入、環境構築、バージョンアップ等の維持管理を支援します。 データ管理(ENOVIA SmarTeam)やデータ品質チェック(Q-Checker)とのスムーズな連携のためのご支援も可能です。

■事例紹介

●CATIA環境構築サービス

サイレントインストールによる効率的なCATIAの導入、クライアント/サーバー環境の構築、統一環境の設定等を行います。

●大規模アセンブリ管理

ENOVIA SmarTeamと組み合わせることにより、大規模アセンブリを快適に取り扱うことが可能です。
・データのロード時のスピードが約90%短縮。
・大規模アセンブリにおけるパフォーマンスが約70%短縮。
・製品全体を表示させながら、担当部位の設計がストレスなく可能。
  (※上記はいずれも当社お客様での事例です。)

■その他の事例

・3D出図システム構築(承認データを協力会社へ配信するため指定形式へ変換)
・ENOVIA SmarTeam環境カスタマイズ(重複データチェックなどの様々なカスタマイズ)
・オフライン利用環境構築(LANから切り離した状況での利用環境構築)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

運用ルール

CATIA利用における様々な問題を解決するための最適な運用ルールをご提案します。

■サービスの概要

お客様の業務内容をヒアリングし、CATIA利用に関するルールや注意点、モデリング手法、データ管理方法、標準部品の取り扱い、大規模アセンブリの運用、データ授受といった様々な業務についての問題解決のため、最適な運用ルールをご提案します。

■事例紹介

●CATIA利用ガイドライン

3Dデータを作成したのに再利用されていないことがあります。その大きな理由の一つは、「どのような手順で作成されているかを確認する必要があり、うまく修正ができないことが多い」ためです。3Dデータを有効に活用するために、次のようなご支援を行います。
①モデリングルールを策定する。
②ルールを定着化する。

■その他の事例

・ファイル命名方法(ファイル作成時のネーミングルール)
・CATIA利用ガイドライン(CATIAを利用する上でのルール/べからず集)
・CATIA-ENOVIA SmarTeam運用ルール(CATIAとENOVIA SmarTeamを組み合わせて利用する上でのルール)
・データ授受ガイドライン(協力会社との3Dデータ授受時のデータ形式に関するルール)
・大規模アセンブリ管理ルール(大規模アセンブリを扱うときの運用ルール)
・標準部品の取り扱いルール(標準部品カタログファイルの運用ルール)
・NonPDMによるデータ運用管理(NonPDMでのCATIAおよびMCのデータ運用管理)
・モデリングガイド(オイルパン、クランクケース、クランクシャフト、コンロッド、ピストン等のモデリング手順ガイドライン)

カスタム教育支援

お客様の業務や独自のニーズに合わせたカスタム教育のコンテンツをご提供します。

■サービスの概要

お客様ごとの独自のニーズに合わせた教育コンテンツをご提供するサービスです。 定期開催される教育メニューにはない特殊モジュールの教育コンテンツや、実際の業務内容に沿ったチュートリアルなどをご提供します。 業務フローのヒアリングからコンテンツの作成はもちろんのこと、教室の開催や講師のお手伝いも可能です。

■カスタム教育の事例

●トップダウン設計教育

通常のCAD教育では、部品パートモデルを作成してからアセンブリを行って製品を組み立てます。しかし、実際の設計では組み立てられた状態から各部品にばらして詳細設計に入るので、順序が逆になってしまいます。この教育では、構想検討の中で単に部品のモデリングを行うだけでなく、設計要件、設計意図を持たせるための手法とそれを実現するために不可欠なリンク構造について学びます。

●モデリング実践教育

単にコマンドを覚えて形状モデリングをするのではなく、設計意図を加味してパラメータを効率よく利用するモデリング手法を学びます。お客様のモデリングルールがある場合は、そのルールを優先するシナリオに調整することが可能です。

●「CATIA関数辞典」(事例のご紹介)

当社の「CATIA V5 ナレッジ教育」を受講いただいたお客様には無償でご提供中です。

CATIA V5では関係式やナレッジ関数を利用して様々なカスタマイズができますが、いざ利用しようとすると、どのような関数があって、どう設定したらよいか、などをすばやく知ることが難しい場合があります。 この関数辞典を使うと、3ステップで目的の関数を検索して、サンプルモデルを使って具体的な動作を確認することが可能です。

■その他の事例

・リーダー層向け教育
・CATIA 2D移行教育
・流用設計教育(ENOVIA SmarTeamに登録されているデータから派生モデルを作成する手順)
・治具テンプレート作成教育(治具テンプレート作成に必要な機能の実習)
・ナレッジ実習教育(製品データと検討内容に沿ってナレッジの埋め込みを実習)
・スキルテスト作成(習熟度を測るためのチェックテストの作成と実施)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

設計検討コンサル

お客様の設計テーマに対してCATIAの最適な利用手法のコンサルテーションを実施します。

■サービスの概要

このサービスでは、お客様の設計検討テーマに対して、CATIA V5を最大限に有効活用していただくためのコンサルテーションを実施します。 デザインから設計・解析・生産準備にいたるまでの、業務に最適なCATIAモジュールのご利用方法やナレッジウェアを活用した効率的なモデリング手法など、専門の技術者が提案サポートします。

■事例紹介

●遊星歯車機能のシミュレーション

「遊星歯車」とは、中心にすえた歯車の周りを複数の歯車が自転しつつ公転する機構を利用した減速機です。 下図は、CATIAのキネマティクス・シミュレータを用いて遊星歯車の機構を再現し、設計検証に有効活用したコンサル事例です。

■ リアルタイム・レンダリングによるデザインレビュー

3次元モデルによりデザインレビューを行う場合、より現実に近いイメージでモデルを表現することで、精度の高い評価が可能になります。 下図は、CATIAのリアルタイム・レンダリングを駆使することによりどこまでリアルなモデル(イメージ)を構築できるか、検証を行った事例です。

■その他事例

・ドアミラー視認性検証
・動弁系動作シミュレーション(エンジンの動弁系の動作シミュレーション定義方法)
・シフトフォーク解析最適化設計(GPS/GAS、PEOを利用したシフトフォークの形状最適化)
・自販機(板金部品)モデリング最適手法(シートメタル・デザインによるモデリング手法)
・パイピング配索の最適化手法(PEOを利用したパイプの最適配索(ルーティング、干渉回避など))
・スライドドアのキネマ利用設計( キネマティクスを利用したスライドドアの設計検証手法)
・フレキシブル基板の曲げ・展開形状作成手法(製品組立内部でのフレキ基板の配索検討手法)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

設計者解析展開支援

設計者による設計初期段階からのCATIAを利用した製品強度解析の支援をおこないます。

■サービスの概要

設計部門における解析手法を確立。
・設計者による、設計初期段階からの製品強度解析の支援を行います。
・設計初期段階で解析評価を行うことで、試作回数削減/開発期間短縮/設計品質向上などのメリットが得られます。

■サービスの特長

目指すべき姿【設計担当者が解析を検討の一ツールとして活用できる状態】に向けて 、現場に密着した課題解決を行います。
ツールを購入してもすぐに使えるものではなく、展開・定着にはさまざまな問題が存在します。

問題解決の施策として、当社が現場のお客様とともに取り組んだ成果を【ソリューション】としてご提供します。

■サービス詳細

●FEM基礎を含む導入教育
・コンセプト
正しく解析を行うために、解析ソフトの機能を覚えることはもちろん必要です。しかし、単にアイコンの操作を覚えるだけでは解析したことになりません。
・セールスポイント
解析を正しく実施するには、操作方法に加えて、結果の意味を工学的に理解することが必要です。

現場の設計者の方々から頂戴した要望/質問の中から、特に重要な事項をカリキュラム化して、当社独自の教育コースを用意しています。

●解析手順の標準化
・コンセプト
設計者解析の目的は、「設計根拠を明確にして設計品質向上を図ること」、そして「設計者でできることは設計者で行いスピードアップを図ること」です。 見よう見まねの解析実施や間違った結果の一人歩きをさせないために、「誰もが同じ品質で評価・検討できるように解析手順を標準化すること」 が必要になります。
・セールスポイント
解析教育を受講した方々が実務で解析を適用されるときには、さまざまな疑問を感じることでしょう。
・実機に対する境界条件をどのように表現するのか?
・適切なメッシュ設定になっているか?
・解析結果(挙動)は、実機に対して妥当であるか?

標準化は、次のようなステップで推進します。
・Step1:定期訪問/継続的サポートを通じて解析事例を蓄積し、汎用性の高い事例を標準化アイテムとして選定します。
・Step2:製品ごとに標準化ドキュメントを整備します。
・Step3:製品を構成する部品に対して必要に応じて標準化の対象範囲を順次拡大します。
・Step4:標準化範囲の拡大に合わせて、成果の普及・啓蒙を行います。
どなたでも同じレベルの解析を同じ時間で実施できる環境の整備をお手伝いします。

●解析テンプレート
・コンセプト
通常の解析手順は、モデル作成 → アセンブリ構築 → 各種解析設定、と非常に複雑で手間のかかる設定を行う必要があります。
【解析テンプレート】は、確立された解析手順を自動化する仕組みです。

・セールスポイント
解析テンプレートを利用して計算を行う場合の操作は、次のようになります。
1.諸元値を適用。
2.実際に設計した部品を組み込み。
3.解析する姿勢に変更。
4.解析実施。
解析の設定作業はまったく行わずに解析結果を得ることが可能です。
通常は約一日かかる解析が、自動化によってほぼ計算時間だけで結果出力可能になります。
自動化による検討回数の最大化/操作ミスの軽減で、誰もが同等の解析結果を得ることが可能になります。

標準化された解析手順のテンプレート化を、当社がCATIAのナレッジ機能をフル活用してご支援します。

●リモート計算ツール
・コンセプト
CATIAの解析ジョブを計算サーバーに登録し、サーバーで計算した後、結果をクライアントPCへ通知するバッチ計算環境構築ツールです。
夜間バッチ計算、週末バッチ計算など、解析ジョブを計算サーバーで実行することによって、人手を介さずに解析を進めることができます。これはライセンスの有効活用にもなります。
セールスポイント ・セールスポイント
CATIAの解析機能は、設計者向けに作られており簡単な操作で解析できますが、一般的には次のような課題が生じることがあります。
1.精度を求めると、解析規模が増大して大きな計算時間を要してしまう。
2.解析中はCPUリソースがほとんど計算に使われてしまい、他の業務ができない。
3.複数の解析ファイルを一括指定して複数実行させることができない。
このような課題を解決するために、当社ではCATIA/GPSリモート計算ツールをお客様に提供しています。
CATIA/GPSリモート計算ツールを使用すれば、解析ジョブを計算サーバーに任せることができ、クライアントPCは計算負荷から解放されます。

CATIA利用ユーザのクライアント端末とファイルサーバーによる従来構成に対して、計算を実行する解析サーバーが加わり、バッチ計算環境を構成します。

●解析レポート作成ツール
・コンセプト
計算済みのCATIA解析ファイルから、シングルクリックでExcel形式の解析レポートを作成します。
・セールスポイント
CATIAの解析ファイルから、材料物性/拘束条件/荷重条件などの設定値を取得しますので、転記ミスなどが発生しません。
解析目的、評価結果などを入力することで、検討履歴情報を管理できます。
レポート書式はお客様のご要望に応じてカスタマイズ可能です。
CATIA解析ファイルから情報を直接取得することで、レポート作成工数を大幅に削減可能となります。

3D設計テンプレート

設計者のノウハウやルールをモデルに埋め込んだテンプレートの構築を支援します。

■サービスの概要

このサービスでは、製品設計のプロセスに則った3D設計テンプレートの構築を支援します。 設計者や企業の持つノウハウやルールを3Dモデルに埋め込み、モデリング作業や各種の設計検討および検証作業を効率化して品質向上に貢献します。

■事例紹介

●プロペラシャフトアセンブリ・テンプレート
・タイプ、型番の指定により、最適な構成部品へ変更し、部品の再配置までを自動的に実行。
・100種類以上に及ぶ大型車両用プロペラシャフトに対応。
・従来の設計手法に比べ、大幅な設計工数の削減が可能。

●フロントサスペンション・テンプレート
・EXCELの諸元値を変更することで、サスペンションのモデルを瞬時に更新。
・キャンバー/トーの数値や最小回転半径を瞬時に計算。
・アライメント計算値結果レポートを自動で計算/作成でき、レポート作成の手間を削減。

■その他の事例

・前方視界チェックテンプレート
・歯車作成テンプレート
・燃料カム作成テンプレート(カムプロフィールの作成、リフト量などのグラフ作成)
・ポンプ形状作成テンプレート(図面からポンプの基本形状を作成するテンプレート)
・治具テンプレート(治具の配置検討を行うテンプレート)
・クローラ検討テンプレート(周長計算、伸び率チェック、形状確認を実施)
・Oリング金型テンプレート(Oリングの金型、図面作成テンプレート)
・ワイパーテンプレート(払拭エリアを作図し、法規を満足するか否かをチェック)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

設計効率化ツール

業務の効率化を実現するために、マクロやCAAによる設計支援ツールをご提供します。

■サービスの概要

お客様が抱えている問題やニーズをヒアリングし、設計プロセスやノウハウを体系的に整理して業務の効率化を実現するための設計支援ツールをご提案します。 この設計支援ツールは、マクロ(VisualBasicやAutomationAPI)だけでなく、CAA(CATIAネイティブコマンドと同等のGUI定義が可能)も利用して、お客様の幅広いご要望にお応えいたします。

■事例紹介

●マテリアルコントロール・ツール(体験版あり)
マテリアルコントロール・ツールは、CATIAパーツのマテリアル適用状態を確認するツールです。次のような特長があります。
・CATIAパーツのマテリアル適用状態をEXCELに出力。
・ボディ個別で適用されている場合でも検出可能。
・未適用のパートやボディに対しても、マテリアルを適用することが可能。
※MD1、CAT以上の構成パッケージが必要です。
※Microsoft Excel 2000/2003 を前提とします。

●自動干渉チェックツール
・製品全体の干渉チェックをサーバ上でバッチにより自動実行できます。
・ローカルマシン上で干渉チェックを行う必要がなく、干渉チェックのためにマシンを占有されません。
・結果をXMLファイルに出力して確認できます。

■その他の事例

・IGES連続変換ツール
・ファイル命名ツール
・点列作成マクロ
・パイプ形状作成ツール
・タンク容量計算ツール(体験版あり)
・ヘミング形状作成支援ツール
・CGR置換ツール(ENOVIA SmarTeam環境で実データをCGRに置換するツール)
・溶接ビードツール(溶接ビード形状を作成し、その長さを計測・積算すると同時に、溶接線を作成して強度解析の溶接条件箇所の提示を行うツール)
・拘束名称変更ツール(関係式を持つパラメータの名称に、その式の名前を追記するツール)
・断面2次モーメント・断面係数算出ツール(複数断面を一括で作成し、断面2次モーメントと断面係数を計算するツール)
・動作ポイントトレースツール (アセンブリ拘束のパラメータを変更したときに指定した点の軌跡を作成するツール)
・展開トリムライン作成プログラム(ボディーのプレス成形において、部品形状の輪郭に対する成型前の展開形状での切断位置として線表示するツール)
・入力要素方向整列マクロ (テンプレートを適用する前に、要素のもつ方向を整列させるツール)
・マグネティッククラッチ自動設計システム(コンプレッサ用のクラッチ設計を自動化したツール)
・ガラス仕様書作成効率化ツール(車両ガラスの仕様書の図面化を効率化するツール)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

図面効率化ツール

表題欄や部品表など図面特有の作業をCATIAで効率化するためのツールをご提供します。

■サービスの概要

3次元CADの導入が進んでも、最終的には2次元図面を作成しなければならない場面が多々あります。 形状データは3次元モデルから容易に作成できますが、図面特有の部分(各種属性情報や表題欄、部品表など)については従来の2次元CADと同じ作業を行う必要があります。 このサービスでは、 これら図面特有の作業を効率化・自動化するためのツールをご提供することにより、図面作成の生産性を大幅に向上させます。

■事例紹介

●注記入出力ツール(体験版あり)
・頻繁に使用する注記を管理・再利用することにより、作業効率を高めます。
・CATIAへの注記作成、またCATIAからの注記情報の取り込みが可能です。
・日本語/英語注記を同時に管理することで、転記ミスを撲滅。充実した検索/置換え機能も搭載しています。
※ID1(インタラクティブ・ドラフティング1)製品上で動作します。

● 部品表作図支援システム
部品構成リスト(EXCEL)からV5図面上に各種部品表を自動作成するためのツールです。 EXCELデータで定義された部品構成リストをもとに、パーツツリーやマルチ表題欄などの各種部品表をV5図面(CATDrawing)上に自動作成することができます。 部品表のレイアウトや結線作成も自動化することにより、作図工数を大幅に削減。 さらに、図面への転記ミスの問題も解消され、図面品質の向上が図れます。

■その他の事例

・属性データ入力支援ツール
・部品表作成/既存システム連携ツール
・図枠変更ツール
・番線作成ツール(体験版あり)
・複数断面作成ツール(一定間隔および一定角度での複数断面を自動的に作成)
・改訂符号作成ツール(図面改訂時の情報を改訂欄に自動入力する)
・要目表作成ツール(歯車やバネ等の諸元表を自動的に作成する)
・JISねじ切り作成ツール(指定した円に対して、JISに準拠した「ねじ切り」の表示を追加する)
その他にも多数の事例がありますので、お気軽にお問合せください。

受託開発サービス

PowerCopy機能、設計テーブル機能、ナレッジ機能、さらにお客様では開発が困難な高度なマクロ機能を用いたシステム開発を支援致します。

■サービスの概要

・PowerCopy機能、設計テーブル機能、ナレッジ機能、さらにお客様では開発が困難な高度なマクロ機能を用いたシステム開発を支援致します。
・煩わしいCAD独特の機能から設計者を開放し、設計者を本来の設計業務に専念させ、さらに設計プロセス全体の効率化、品質向上に大きく貢献します。
※弊社は、Dassault Systemes社からDSP契約(CAA認定)を受けたビジネスパートナーです。
・CAA(Component Application Architecture)は、CATIA、DELMIA、ENOVIAなどのベースとなる、V5アーキテクチャー専用の開発ツールです。
・これにより、既存アプリケーションの高度なカスタマイズ、新機能の追加などを行うことができます。

■CATIAのカスタマイズ技法

・CATIAには、お客様が簡単に作成いただけるマクロ機能、チェック/ルール等といったナレッジ機能、そして、機能拡張まで行えるCAAとお客様のご要望に合わせた様々なカスタマイズ技法を用意しています。
・それら各種カスタマイズ技法の解説及び応用事例につきまして、弊社ではダッソー・システムズ株式会社様と共同で設計工学学会誌に寄稿しております。

■サービスのご紹介

・ナレッジ・マクロ適用による設計自動化効率化ツール作成を支援致します。 ・PowerCopy、設計テーブル、ナレッジ、マクロを最大限活用した安価かつ柔軟なシステム開発を行います。



関連する製品・サービス

    • 3DCADカスタマイズ

    CATIAのカスタマイズ

    CATIA V5の開発ツールであるCAA V5を利用し、高品質なカスタマイズ、受託開発を承ります。カスタマイズ実施のための打合せ、コンサルティング、要...

    • 3DCAD Viewer

    軽量3次元データ活用ソリューション XVL

    3D CADにて作成されたデータをラティステクノロジー開発の技術を用いて、高精度のまま、データサイズを極小化、超軽量の3次元データに変換するテクノロジ...

    • PLM/データ管理

    ENOVIA V6

    製品企画段階から設計/製造、出荷後のトレーサビリティーに至る製品に関連する情報を部門・拠点をまたいで、一元管理・利用する事ができ、製品開発における「コ...

    • PLM/データ管理

    ENOVIA SmarTeam

    ダッソー社開発のENOVIA SmarTeamは、CATIA V5と最も親和性の高いデータ管理ツールで、CADに統合された使い易いメニュー、様々なオプ...

    • 3DCAD運用サポート

    Q-Checker

    欧米日の自動車/航空機メーカーで採用されているCATIAデータ品質向上支援ツールです。メーカのデータに対する要求を満たすためのチェックのみでなく、自社...

    • 3DCAD運用サポート

    CADdoctor

    異なる3D CAD間のデータ変換を基本とし、CADデータに潜む問題の修正や受取側CAD及びツールに合わせた修正を対話的に行う事ができます。 また、多...

お問い合わせ

CATIA V5に関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモのご依頼

ページの先頭へ