メニュー

品質方針


クボタシステム開発は、製品・サービスや活動を通して社会貢献をするとともに、お客様第一を志向することを基本理念とし、常に品質の向上に努めます。

品質へのこだわり

お客様のベストパートナーでありつづけるために、当社では品質保証専任部門を設け、より品質の高いソフトウェア/運用サービスの実現を目指しています。

当社は、品質への取り組みとして、平成9年 5月19日、品質保証の国際規格である「ISO9001」の認証を取得し、高品質な製品およびサービスを提供するために、以下の方針にもとづき品質マネジメントシステムを推進しています。
また、品質への取り組みをサービス運用まで広げ高品質なITサービスの提供を目的として、平成24年7月4日、国際規格「ISO/IEC 20000-1」の認証をシステムサービス提供部門にて取得し、ITサービス基本方針にもとづきITサービスマネジメントシステムを推進しています。

品質方針
当社の製品、活動を通して社会貢献をすると共に、顧客第一を志向することを基本理念とする。
ITサービス基本方針
クボタシステム開発株式会社は、お客様にご満足頂ける品質の高いITサービスを提供することを目的とし、ここにITサービスマネジメントに関する基本方針を定めます。

セキュリティーへのこだわり

当社では、お客様の信頼を守るため、またクボタグループ全体の情報資産を預かっている立場を認識し、セキュリティー確保に真摯に取り組んでいます。

当社は、情報セキュリティへの取り組みとして、東京支社において平成17年10月13日、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001」認証を取得し、より安心、安全なソフトウェアー/サービスを提供するために、情報セキュリティーマネジメントシステムを運用しています。
また、個人情報保護の取り組みとして、平成 17年 8月 17日、個人情報の取扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備していることを認定する「プライバシーマーク」認証を取得し、お客様に安心と信頼を頂くため、以下の方針にもとづき個人情報保護を推進しています。
さらに、これらを具体的に推進する社内規定「KSI-CMS」を制定し、従業員全員による遵守徹底と、継続的改善を行うために、以下の方針にもとづき情報資産の適切な管理、活用、安全確保に努めています。

情報セキュリティー基本方針
「情報セキュリティ基本方針」を定め、さまざまな脅威から情報資産を保護し、かつ適正に取り扱うことにより、情報セキュリティの維持に努める。
個人情報保護方針
個人情報の取り扱いについては、「個人情報保護方針」を定め、全ての従業者に適用する。

ページの先頭へ