メニュー

『BOMと連動したマニュアル作成』セミナー


文書管理/文書作成/マニュアル作成/BOM東京無料

開催日:2017年10月6日(金)

近年、製造業各社では刻々と変化する市場ニーズを的確に捉えタイムリーな製品を出荷するため、コンカレントエンジニアリングやコラボレーションを推進し製品開発期間短縮に取り組んでいます。
それに伴いマニュアル製作現場でも短納期化・早期情報開示が迫れています。
また、技術/販売/サービス情報を正確に早く下流工程へ伝えるには、以下のような取り組みも必要となります。
  ・マニュアル作成の効率化。
  ・Web公開/PDF配信による、タイムリーな情報発信。
  ・上流工程からの情報を上手く活用してのマニュアル作成効率化。
  ・作成した技術文書の管理/共有の効率化。
企業内の技術文書が増大化し、履歴管理や他部署との共有が困難となってきております。
効率的なマニュアル作成ツールの利用方法の紹介と製品開発プロジェクトを円滑に遂行するための文書管理システムのご紹介をさせていただきます。


こんな企業様にお勧めします・・・

  • ● 技術文書の作成、管理を効率化したい
  • ● Web公開/PDF配信による、タイムリーな情報発信をしたい
  • ● 上流工程からの情報を活用して、マニュアル作成を効率化したい

セミナー内容

2017年 10月6日(金)14:00~16:00 (受付開始 13:30)

【第1部】
14:00〜15:00
(60分)
BOMと連動したマニュアル作成

完成品に対する部品構成及びオプション構成の情報連携をご紹介致します。
 □もくじの標準化やコンテンツの再利用率向上を検討
 □イメージを確認しながらWebや冊子の自動生成ルールを設定
 □素材が一元管理ができ、サムネイル表示で検索
 □文書の履歴と多言語の整合性を管理
 □登録されているコンテンツを自動選択
 □テクニカルドキュメントを自動生成
 □現場からタブレット等も活用できる電子ドキュメントの提供
【第2部】
15:10〜16:00
(50分)
文書管理システム構築

プロジェクト遂行に伴う設計プロセス標準化や技術文書の情報連携を包括した文書管理ソリューションをご紹介致します。

 □文書管理おける課題と解決案
 □文書管理構築のためのPLMシステムご紹介
 □弊社独自テンプレートご紹介

その他に文書管理に特化したシステム『FullWEB』のご紹介も致します。


   

開催概要

セミナー名完成品に対する部品構成及びオプション構成の情報と連携
『BOMと連動したマニュアル作成』セミナー
主催クボタシステムズ株式会社
日時2017年 10月6日(金)14:00~16:00 (受付開始 13:30)
クボタシステムズ株式会社 東京支社
大会議室
東京都台東区北上野1丁目10番14号
   (住友不動産上野ビル5号館2階)

東京都台東区北上野1丁目10番14号
定員15名程度
受講料無料(事前登録制)
お問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせ先

クボタシステムズ株式会社
  エンジニアリングソリューション事業部
  東京:03-5828-3711
  大阪:06-4397-0162
  名古屋:052-581-6300

お問い合わせ

ページの先頭へ