メニュー

沿革


1987年(S62) 久保田鉄工株式会社(現:株式会社クボタ)の情報システム部門から独立し、クボタシステム開発株式会社設立
1990年(H2) システム・インテグレーター認定取得
1991年(H3) クボタシステムズ九州(株)設立(当社全額出資)
1994年(H6) 官需事業開始
1995年(H7) 電気工事業許可取得
1996年(H8) インターネット事業開始
電気通信工事業許可取得
1997年(H9) ISO9001 認証取得
2003年(H15) クボタシステムズ九州(株)を吸収合併
2005年(H17) 株式会社ケイ・ジー・ティーのデジタルエンジニアリング事業の営業譲渡による、CAD事業開始
プライバシーマーク認定取得
ISMS認証取得(東京支社 ITソリューション事業部)
海外トレーニー開始
2006年(H18) クボタソリッドテクノロジー株式会社よりKSWAD事業譲渡
2009年(H21) データセンター移設
2010年(H22) クボタコンプス株式会社よりクロノスター事業譲渡
株式会社クボタの新会計システムをSAP導入
2011年(H23) 株式会社クボタよりKCAD事業(AutoCAD)譲渡
2012年(H24) 久保田信息系統(蘇州)有限公司設立(当社全額出資)
人財開発部新設
2013年(H25) グローバル運用体制確立
2014年(H26) クボタスマートアグリシステム(KSAS)サービス開始
2017年(H29) クボタシステムズ株式会社へ名称変更

ページの先頭へ