メニュー

トップメッセージ


当社は、昭和62年(1987年)久保田鉄工株式会社の情報システム部門が分離独立し、クボタ全額出資の情報システム子会社として発足しました。以来、クボタグループの設計・製造・販売等の基幹システムをはじめ、昨今はIT関連システムも手掛け、業務コンサルからシステム設計・開発・IT基盤構築・運用まで一気通貫のIT総合力をもって幅広いサービスを展開しております。今後も、クボタグループの「ITブレーン」として、グローバルな全体最適でのIT推進の主体者となるよう目指しています。
 一方で、そのクボタグループで培った業務知識とIT技術をもって、製造業を中心とした民間企業や官公庁へ、個々のお客様のニーズにお応えできる最適なソリューションを提供してまいります。大手とは異なる持ち味を発揮し、業界の中で存在感のあるIT企業を目指します。

代表取締役社長 新海 佳彦

ページの先頭へ