メニュー
3DEXPERIENCE

3DEXPERIENCE


  • データ管理・部品表構築
  • 設計/開発/エンジニアリング
  • PDM/PLM

3DEXPERIENCEは、様々なアプリケーションを利用することができるプラットフォームです。モノづくりに関連するすべての情報は、データ基盤であるENOVIAで一元管理します。統合的にENOVIAで管理されたデータは、必要な時に必要な情報を、すぐに集約し利用することができます。

※3DEXPERIENCEは、ダッソー・システムズ(DassaultSystemes)もしくはダッソー・システムズの子会社の米国およびその他の国における登録商標です。

  • 概要
  • 特徴
  • 導入事例
  • ソリューション

3DEXPERIENCEの概要

■ 3DEXPERIENCEの概要

3DEXPERIENCEプラットフォームは、ビジネス・エクスペリエンス・プラットフォームです。
モノづくりに必要な情報は、構想段階/企画資料/3D設計/解析/シミュレーション/試作/マネージメントなど多岐にわたり、すべての情報を3DEXPERIENCEで一元管理します。
3DEXPERIENCEによって、今まで別々のシステムで管理していた情報を、ひとつのプラットフォームで管理・利用することができます。

■ 3DEXPERIENCEの全体像

■ 3DEXPERIENCEの概要

■ 3DEXPERIENCEとは

3DEXPERIENCEの構成

3DEXPERIENCEには、オンプレミス版とオン・クラウド版があります。

特徴

■ 企業のグローバル化に対応するプラットフォーム

世界中どこからでも、すべてのデータにアクセス可能なため、設計や製造を海外で行う場合にもデータの連携がスムーズです。時間や場所を選ぶことなく仕事を行えます。

■ 企業のグローバル化に対応するプラットフォーム

データをENOVIAで一元管理することの利点

■ CADデータとBOMが常に連携可能

3DEXPERIENCEでCADデータとBOMを紐付けて管理するので、設計を妨げることなく情報を追加できます。今まではBOMの作成に必要なデータを揃えるために多大な時間が掛かっていましたが、バージョンやリリースもすべて3DEXPERIENCEで管理されるので、常にタイムリーなBOMの作成が可能です。

■ CADデータとBOMが常に連携可能

■ 製品ライフサイクルの短縮化への対応

製品ライフサイクルに関わるすべてのデータが管理できるため、データ集約に掛かっていた手間と時間の削減が可能です。製品開発でよくある設計変更や、バージョン違いの製品開発の場合も、プロジェクトの流用で開発期間短縮につながります。

■ 製品ライフサイクルの短縮化への対応

導入事例

■ 3DEXPERIENCEを企業に導入した際の運用支援が可能です。

教育や基本操作マニュアルの作成支援や、グローバル環境とデータ同期する際の注意点など、経験に基づく運用支援の実績があります。

3DEXPERIENCEの導入とSmarTeamからのデータ移行事例

■ SmarTeamからのスムーズなデータ移行支援が可能です。

既にSmarTeamをご利用中の場合、3DEXPERIENCEへスムーズに移行するための導入および各種運用支援を行います。

■ ユーザインターフェースのカスタマイズ

3DEXPERIENCEの移行時における使用感の違いを軽減する、ユーザビリティ改善のためのカスタマイズや教育を行います。

ソリューション

■マルチCADソリューション
部門や取引先の関係で複数の種類のCADを所有し、別々のPDMで運用をしていませんか。
3DEXPERIENCEでは、マルチCADのデータを一元管理することができ、導入、カスタマイズ、運用コストを 削減することが出来ます。

3DEX-CONFERENCE1

■以下のような課題、お悩みをお持ちではありませんか。
・CAD毎にPDMシステムを導入し、ライセンスやHWのコストがかかる
・システムのバージョンアップは、それぞれのPDMで実施する必要がある
・標準部品等の共通部品が複数CAD上で存在し管理が煩雑となる
・システム改修は、各PDMごとに実施されており、それぞれに改修コストがかかる
・各CADデータは、中間ファイル形式の受け渡しとなり、リアルタイムに更新されないため、開発のリードタイムに影響がある
・最終形状をレビューする場合にすべてのCADを変換する必要があり、準備に時間がかかる
・システムが違うため、変更点の比較が行えない(行いにくい)
・自動アップデートにより定期的な機能強化を実施。管理部門の負担を軽減 (運用メンテナンス費の低減)

■3DEXPERIENCEにおけるマルチCADデータの管理のイメージ
3DEXPERIENCEで一元管理することで、シームレスにデータ授受が可能となります。
詳細な操作イメージは別途動画をご確認ください。

3DEX-CONFERENCE2

操作動画

関連する製品・サービス

    • 3DCAD

    CATIA V5

    PLM製品の中心に位置するアプリケーションの一つです。企業の持つマンパワー、ツール、ノウハウ、およびリソースを統合するための基盤となっており、自動車/...

    • PLM/データ管理

    ENOVIA SmarTeam

    ダッソー社開発のENOVIA SmarTeamは、CATIA V5と最も親和性の高いデータ管理ツールで、CADに統合された使い易いメニュー、様々なオプ...

    • 3DCAD Viewer

    軽量3次元データ活用ソリューション XVL

    3D CADにて作成されたデータをラティステクノロジー開発の技術を用いて、高精度のまま、データサイズを極小化、超軽量の3次元データに変換するテクノロジ...

    • 3DCAD運用サポート

    xCompare

    CATIA V5に統合されたアプリケーションで、データ変換することなく、フィーチャーベースで精度の高いデータ比較を行う事が可能です。3次元形状のみなら...

    • 3DCAD運用サポート

    CADdoctor

    異なる3D CAD間のデータ変換を基本とし、CADデータに潜む問題の修正や受取側CAD及びツールに合わせた修正を対話的に行う事ができます。 また、多...

    • 3DCAD運用サポート

    Q-Checker

    欧米日の自動車/航空機メーカーで採用されているCATIAデータ品質向上支援ツールです。メーカのデータに対する要求を満たすためのチェックのみでなく、自社...

お問い合わせ

3DEXPERIENCEに関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモのご依頼

ページの先頭へ