メニュー
SOLIDWORKSのカスタマイズ

SOLIDWORKSのカスタマイズ


  • 設計効率化
  • 設計/開発/エンジニアリング
  • CAD/CAM/CAE

SOLIDWORKS/APIを用いたデータ交換・カスタマイズなどをお考えのお客様、SOLIDWORKSをベースに開発をお考えのアプリケーションベンダー様の早期立ち上げのため、APIトレーニング・利用開発コンサルテーション・受託開発などを通じて、幅広くお手伝いさせて頂きます。

  • 概要
  • APIサンプルアプリ

SOLIDWORKSのカスタマイズの概要

■ APIサンプルアプリケーション
ダウンロードできるアドインソフトですのでお試しください。これを使うとAPIの機能がわかります。
■ コンサルテーション
社内で開発プロジェクトがあり、APIを一から勉強して開発する時間がない場合、API利用の要点を説明し、開発のコンサルタントを行ないます。
■ 受託開発
小さなものから、大きなシステムまで、SOLIDWORKSをもっと有効に利用するためのお手伝いします。CAD/CAM/CAEの開発に豊富な実績と確かな技術を持っています。

APIサンプルアプリ

SOLIDWORKSのAPIをやってみようと思われる方は、例題VBAをダウンロードして使ってみてください。少しは参考になると思います。(無料です。ただし、内容の問い合わせは有料です。)
有料サポートはもっといろいろなサンプルを用意して質問受け付けします。

VBAサンプルの内容
■ マクロファイルをExcel VBAとして利用する。
■ スケッチを描き押し出してボスをつくる。
■ モデル空間上の点座標をスケッチ座標に変換してスケッチを描く。
■ 面を選択してスケッチを描く。
■ Boxの寸法をパラメトリックに変更する。
■ ボディの情報を得る
■ アセンブリの構成部品ツリーを作成する。
■ アセンブリの構成部品を移動する。
■ VC++サンプル(公開しておりません)
VBAサンプルダウンロード(Wordデータ)

ページの先頭へ