メニュー
ライセンス管理ツールLMF

ライセンス管理ツールLMF


  • 設計効率化
  • 設計/開発/エンジニアリング
  • CAD/CAM/CAE

FlexNetで管理されている「Solidworks」や「AutoCAD」等のアプリケーションのネットワークライセンスログを自動で取得・分析し、ライセンスの稼働数、拒否数等をWEBブラウザから確認する事が可能です。ライセンス追加、保守費削減などを判断に役立ちます。

  • 概要
  • 特徴

ライセンス管理ツールLMFの概要

ライセンス管理ツールLMFとは、FlexNetライセンスの利用状況を監視、蓄積し、ソフトウェアコストを最適化するためのレポートを出力するツールです。
AutoCAD/K-CAD、SOLIDWORKS等、FlexNetライセンス方式を採用しているアプリケーションに対応しています。

特徴

・ ブラウザでライセンス状況の閲覧が可能
・ ログファイルの自動的収集が可能(データは集計サーバに蓄積します。)
・ ライセンスの使用数・拒否数を集計が可能
・ 集計はグループやフィーチャ毎など細かい指定が可能
・ 集計結果のグラフ化やCSV形式の出力が可能
・ リアルタイムの利用状況把握が可能

【活用場面】
・ [一般ユーザ・設計者]: ライセンスの空き状況確認
・ [ライセンス管理者]: 現在のライセンス状況確認
・ ライセンスの過不足傾向の確認
・ [IT部門・購入担当者]:(ライセンスを一括で購入している場合)費用分担やライセンス分配の目安
・ 計画的な投資やその効果の確認

お問い合わせ

ライセンス管理ツールLMFに関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモ依頼

お問い合わせ

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • デモのご依頼

ページの先頭へ