メニュー

情報セキュリティー基本方針


「情報セキュリティ基本方針」を定め、さまざまな脅威から情報資産を保護し、かつ適正に取り扱うことにより、情報セキュリティの維持に努める。

  1. 1 情報セキュリティ管理体制の構築
    当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を順守することにより、セキュアな情報セキュリティ体制の構築を図る。
  2. 2 「情報セキュリティ推進責任者」の配置
    全社レベルの情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう、「情報セキュリティ推進責任者」を配置する。
  3. 3 監査体制の整備と実施
    情報セキュリティ基本方針に基づいた内部規定を整備するとともに、内部規定の準拠性について内部監査を計画的かつ継続的に実施する。
  4. 4 情報セキュリティリテラシーの向上
    従業者に情報セキュリティに関する教育および啓蒙を継続的に実施する。



東京支社(ITソリューション事業部)では、ISMSの認証を取得し、システムのソリューション事業において、リスクの未然防止の徹底を図っています。

  • JMAQA-S015/ISMS ISR011

      JMAQA-S015/ISMS ISR011

ページの先頭へ