メニュー

キャリアアップ・人材育成制度


社員一人ひとりの個性を尊重し、キャリアアップを目指す
「人財育成カリキュラム」 に積極的に取組んでいます。

クボタシステムズでは、組織のみならず社員一人ひとりが高い理念を持ち、リーダーとして活躍できる社員を育成することが重要だと考えておりますので、「人材」ではなく「人財」を使っております。

人財育成の考え方


「人財なくして成長なし」という言葉のとおり、中長期にわたって企業が成長するには、お客様に貢献できる人財を採用・育成・活用する事が最重要テーマです。当社では、全社を挙げた新入社員の指導・育成のもと、3年間のOJD制度(On the Job Development:職場での実務を通じた人財開発)をはじめ、階層別教育、選抜教育、通信教育、資格取得支援など、様々な研修・支援制度を充実させています。

iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)を活用し、成長する人財像を定義

当社は、創業30周年を迎え、iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)をベースとした、経営戦略と事業計画に連携して成長する人財像を定義しております。社員一人ひとりが目標を持ち、それを実現するために360°フィードバックやキャリアデザイン研修を通して個人のキャリア形成を支援します。
また、全社員が共有・実践すべき行動指針「自律考動型社員」を掲げ、従来からのシステム構築はもとより、お客様への業務革新提案やコンサルテーションに活用出来る専門知識を修得したプロフェッショナル人材育成や大規模プロジェクト管理の強化に積極的に取り組んでおります。

グローバル人財の育成

トレーニー研修(フランス販売会社にて)
トレーニー研修(フランス販売会社にて)

親会社のクボタをはじめとする取引先のグローバル化は加速の一途をたどっており、当社でもグローバル人財の育成に注力しております。クボタの海外拠点で、異文化体験を含む多様な経験を積むことでグローバルマインドの醸成と語学素養のある人財を育成しております。

人財育成プログラム

当社は、新入社員の初心者研修から中核社員、管理職研修まで、各階層別・資格別研修を揃えた人財育成プログラムを策定しております。また、人間力向上や失敗学入門など、当社独自のユニークなヒューマンスキル研修や、プロジェクト管理、コンサル研修などのテクニカル研修を通して、社員のスキルアップ/スキルチェンジを育成・支援する研修プログラムを自社で開発し開催しております。

人材育成プログラム

新卒エントリーはこちら

マイナビ2020   

お問い合わせ

採用に関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ

お問い合わせ

  • お問い合わせ

ページの先頭へ