メニュー

先輩の声


パブリックソリューション事業部 吉野裕亮

2008年度定期採用入社ITソリューション事業部吉野裕亮

学生時代の専攻は?

大学時代はIT系とは異なり、どちらかというと文系である商経学部を専攻していました。

なぜIT業界を選び、さらにKSIに入社を決めたか?

就職活動中におこなった一問一答形式の自己分析テストで、SEの適性があるという結果が出たのがこの業界を意識したきっかけです。子供の頃からものを作るのが大好きだったので、WEBシステムを作るということにも興味が湧きました。また研修制度も当時から充実しており、自分の力をつけながら業務を行えるとのことで、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

現在は官公庁のシステムサポートや追加開発としてお客様の要望を日々追加してゆく作業である為、既存システムの影響範囲を分析し、作業工数がどれ程になるか等を見積もったり、設計書に起こす作業を行っています。追加開発はお客様の要望や既存システムの仕組みを正確に把握し反映することが必要なので、お客様とチームメンバーの意識を出来る限り統一出来る様に気を付けています。

KSIの魅力は?

絆が強い企業だと感じています。人を思いやるところが企業文化として根付いているので、仕事上では厳しい指導があっても、プライベートでは良き仲間として接してくれます。仕事以外でも、公私とも困ったとき、皆で助けてあってくれることが最大の魅力です。

今後どんなことに
チャレンジしていきたいですか?

今年から、私の下に後輩社員がつくことになり、教わる立場から教える立場になりました。仕事と同様に自分自身のステップアップも求められるようになったわけですが、既存の形に囚われることなく、自分の考えを提案できる、伝えられるようになっていきたいです。

クボタシステムズへ
入社を考えている方へメッセージ

勉強も遊びも全力で積極的に取り組んでください。時間は限られていますので、時間は自分で作るしかありません。あの時やっておけばと後悔するくらいなら、やって失敗して後悔するほうが得られるものは大きいと思います。出来ない理由を探すより実行するための方法を考え、ポジティブに何事も取り組みましょう。

新卒エントリーはこちら

マイナビ2020   

お問い合わせ

採用に関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ

お問い合わせ

  • お問い合わせ

ページの先頭へ