メニュー

CATIA V5 モデリング教育コース


応用カスタム

教育コース名CATIA V5 モデリング教育コース
開催日数1日
概要演習を中心に効率の良いモデリング手法や注意点、データ変換などをご紹介します。  基礎教育レベルの機能は理解しモデリングを実施することは可能だが、スケッチの拘束に時間がかかってしまう方、履歴が上手く整理できず修正時に履歴へのアクセスに時間がかかってしまう、又はエラーが発生することが多く対処に困られている方などに向けたモデリングのポイントに重点を置いた教育です。
前提条件当社CATIA V5 基礎教育受講済みの方。 または同等のスキルをお持ちの方。
受講料お問い合せください
CATIA V5モデリング教育
 スケッチと2D図面の違い、スケッチの考え方と作成時の注意点、ソリッド/サーフェスモデリングの違い、ソリッド/サーフェスモデリング、サーフェスの履歴管理機能、アセンブリ拘束、データ変換、履歴なしデータの編集。
1日

お問い合わせ

CATIA V5 モデリング教育コースに関するご質問やご相談はこちら

  • お問い合わせ

お問い合わせ

  • お問い合わせ

ページの先頭へ